瀬戸内ブルーグラスバンド・「フットヒル・ドライブ」オフィシャル・サイト
HOME | お問合せ

 Welcome to the official site of "Foothill Drive",
 Bluegrass music in Hiroshima, Japan.
 Fiddle tunes, Old time, Folk songs and so on.



>> HOME | LIVE | BLOG | MEMBERS | LINK | MAIL |

"Foothill Drive"メンバー

 2011年に結成された「フットヒル・ドライブ(山すその小路)」は、マエドリン(写真中央)によるブルーグラス・プロジェクト。バンド名は、彼がかつて住んでいたアメリカ合衆国、テネシー州ナッシュビル市内の住所にちなんでつけられた。
 その編成をする5人のメンバーたちを、ここではご紹介させていただきます!
maedolin


マエドリン
楽器 : フラット・マンドリン
使用楽器 : Lawrence Smart 2000

在米中は、ブッチ・ロビンス、ザ・サイドメン、BR549など多くのミュージシャンと共演。ブルーグラス界の登竜門とまで言われたライブハウス、『ステーション・イン』での出演なども果たしている。ナッシュビルでの活動後、2002年に帰国。その後、グラミー賞受賞者であるクリス・シャープの日本ツアーにもマンドリン・プレイヤーとして同行するなど、帰国後も精力的な活動を続けている。

■ maedolin のホームページ
nana


ナナ
楽器 : フィドル
使用楽器 : "茶太郎"

音大出身のフィドラー。アイリッシュ・バンド「フォーナム」でもフィドラーとして活動している。楽譜の早読みはメンバーの中ではピカイチ!フットヒルの中ではナンバー・ワンの変人奇人なハイテンション・クオリティの主でもある。とにかく楽しむ姿勢を崩さない!音に合わせ、全身を使って表現する姿と愛器「茶太郎」のブルーグラスなフィドル・サウンドに注目だ!

mura - chang


ムラちゃん
楽器 : ギター
使用楽器 : コリングス

学生時代はトーサンと同じバンドで活動しており、傍から見るとちょっと面白い、しかし謎に厳しい二人の上下関係は今も続いている。そして、カントリー・ギターやバンジョーにも取り組んでいたというが、誰もその姿を見たものはいない。マエドリン事務所から5分のところに住んでいたという、この中では新顔。ツッコミキャラだかツッコミどころの方が多い気がする、スゴ腕ギタリスト。

toshi


トシ
楽器 : バンジョー
使用楽器 :

1999年から2001年まで、maedolinとは「Shiloh & Band」で同じバンド・メンバーだった。いつもニコニコで、おおらかオーラを出しまくり。フィドラーのナナに、かなりなつかれている。「理想の旦那さん」像とは、彼のことなんだそうだ。そんな彼のテクニカルなバンジョー・サウンドは「ひろしま百景」(広島ホームテレビ)のBGMでも聞くことができる。
tosan


トーサン
楽器 : ベース
使用楽器 :

ブルーグラス・ファンの間では、フットヒルのメンバーというより、「耳夢(ミミムー」)」のベーシスト、カホン・プレイヤーとしても活躍しているイメージがあるかもしれない。バンジョーのトシとともに、サポートをお願いしているうちに、メンバーに。のんびり、おっとりを絵に描いたような癒しキャラ。まさにバンドの「とうさん」である。
■共演してくださった方たち
Norman Blake


ノーマン・ブレイク

2012年6月ジョージア州トレントンにて共演

アメリカン・レジェンドのひとりとも言われるフットヒルが尊敬してやまないシンガー・ソングライター。フットヒルが彼の曲を演奏しているという縁で、アメリカ・ツアーの時、マネージャーを通じて、無理やり頼み込んで演奏をお願い。快く引き受けてくださり、お褒めの言葉を頂いた。ノーマンに初めて対面した時、リョウスケが「うわわ。本物だぁ〜。」と硬直していたのは、言うまでもない。これまでリリースしたアルバム数、受賞歴はものすごい。
Laura Walker


ローラ・ウォーカー

2012年6月〜7月にサポート参加

最初のアルバム『パイニーローズ』をリリースしたとき、大きな身体と、その歌唱力から、「遅れて来た新人」とまで言われたシンガー。maedolinが一時在籍していた「ディスメンバード・テネシアンズ」のベーシスト。nanaのハイテンションさに余裕でついていけるキャラクターを、彼女もまた持ち合わせている。ハグされると、マシュマロのなかに包まれるとどうなるか理解できる、気がするかもしれない!?
Maro Kawabata


マロ・カワバタ
楽器 : ギター
2012年6月〜7月にサポート参加

アメリカ在住のギタープレイヤー。これまで、多くのライブやCDプロジェクトでのセッションを重ねている。自身のバンド、「サンセット・ドライブ」をはじめ、いろんなアーティストの来日ツアー同行をするなど、日米で一番有名な日本人ブルーグラス・ギタリストのひとり。クールなキャラクターのイメージがあるが、ステージを降りると一変。ジョークとダジャレを言いまくり、若いフットヒル・メンバーをなごませてくれた。
Pete Denahy


ピート・デナヒー

2013年12月広島県東広島市にて共演

オーストラリア出身の日系2世。ブルーグラス、カントリー・ミュージックのみに留まらず、コメディアンに司会者など、エンターテイメントの世界で活躍する。「Sort of Dunno Nothin'」など、現地ではヒット曲もある有名人。2015年には再来日し、maedolinとのデュオライブも果たした。ステージの上下関係なくコミカルな動きと発言は見ているだけでも面白い!

ピート・デナヒー公式ホームページ
ピートデナヒー(ウィキペディア)
   

Foothill Drive Official Homepage Copyright © 2015 Foothill Drive. All Rights Reserved. template by netmania
inserted by FC2 system